ホームページ制作時のあれこれ

ホームページにはテーマが大切

ホームページを作る際には、まずテーマが大切です。ホームページ全体を統一するテーマがないと、何のページかわからなくなってしまいます。本で言えばタイトルに当たるようなものです。そのテーマに沿ってホームページの名前を考えます。名前は、どんなものでもいいですが、サイトの内容を端的に表したようなものだと訪問者が認識しやすいです。
テーマに合わせて内容を考えます。内容ごとにページを分けて、リンクでつなぎます。一つのページに情報を詰め込み過ぎると画面スクロールが長くなってしまって見づらいので、ある程度の区切りごとにページを分けたほうが良いです。サイトの全てのページを一望できるサイトマップを置くとわかりやすいです。

ホームページを作る方法

実際にホームページを制作する場合は、プロに頼んで作ってもらう場合と自分で作る場合があります。プロに頼むと高額になりますが、素人では難しいSEO対策をやってもらえたり、細かいギミックをつけてもらうことが可能です。ページが一ページ増えるごとに料金が上がる場合が多いです。自分で作る場合、有料のソフトを使うか、フリーのソフトを使うかで作るのが基本となります。HTMLの知識がある場合、ソフトを使わずにメモ帳に手打ちで作ることも可能です。ソフトは有料の方ができることは多いですが、無料でも基本的な作業をするには充分です。
企業などのプロが使うホームページならプロの業者に頼んで作ってもらった方がクオリティの高いものを作ってもらえますし、素人の趣味のページなら自分で作るところも含めて楽しいでしょう。

HP制作会社を選ぶコツは、まず制作実績を見ることです。イメージに近いサイトや同じ業種の実績があるところをいくつか選び、問い合わせするとよいでしょう。